らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

8月の流れと台風の爪痕。

今回、モロに台風の直撃を喰らった訳ですが、あんまりトマトの事は心配していませんでした。
なぜなら8/22日を最後にまとまった収穫ができなくなっていたから。
8月上旬の酷暑を乗り切って、調子を戻すかなあなんて様子を見てたところ、なかなか回復せず。
秋になればきっと…と思っていたところ、台風でトドメを刺された感じです(笑)

最大の心配事はトマト棚の倒壊だったんですが、
角の支柱4点をφ25のスチールパイプに差し込んでいたおかげか、
強烈な横の揺さぶりにもなんとか持ちこたえてくれて一安心
しかし、風の威力って凄いですね。
土に埋めたブロックごと持ち上げられてますから。
ビニールなんか張ったままにしたらペシャンコに曲がってただろうなあ。


8/14


8/17



全景 8/10→8/17→8/22(台風前)→8/27(台風後)







ぜいたくトマト 8/10→8/17→8/22(台風前)→8/27(台風後)







フルティカ 8/10→8/17→8/22(台風前)→8/27(台風後)






台風の過ぎた夕方に被害を確認。

あ~、ぜっぴん!(水耕)根元からやられたか…

思ったより大したことなかったねえ~うははははーとか言いつつ、
よおく見てみると…


ぜいたくの大枝1本断裂…
四方に展開した内の半分がダメになってしまったということですな。
さて、残り4か月をどうしたものか。
このまま継続するべきか、挿し木で植えなおしてしまうべきか…


こちらはエアルームの生き残り。

酷暑の中、この子だけケロッとしてたんですよね。
タグはJapanese Black Trifelleなんだけど、実の形がまるっきりそれと違うんで何の品種か不明。



こちらは塩投入による糖度向上実験中の株。

左:ぜいたくトマト(多分) 右:ぜっぴん!トマト(多分)

8月頭にEC2.6の液肥に挿し木してたもので、液温34℃超とかだったのに根は真っ白。
根が十分に出た頃に60gの塩をよく溶かした水を加えてEC8.0前後でこんな感じでしょうか。
ぜいたくがですねえ、見るからに黄化葉巻病?な感じなのですが、
私の見立てはかなり疑わしいので、とりあえずそのまま~。





まあ、なんか最近は違う事に熱をあげているので(笑)
我ながらテキトーなことばっかやってんなあとか思うわけですが、
まだまだーぁ!二兎を追わずんば二兎を得ずなんだもんねー。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ramonart.blog.fc2.com/tb.php/91-460ce71c