らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

ぜいたくvsぜっぴん!Round 1、ピッコラカナリアも。


左:ぜいたくトマト、中上:市販のミディトマト、中下:ピッコラカナリア、右:ぜっぴん!トマト

ようやくぜっぴん!トマト上がってきましたんで、
早速、お味はどんなものかチェックしてみます。

同時に上がってきたピッコラカナリアと合わせてご紹介。
スーパーで購入してきたミディトマト(糖度6~7)を基準に試してみました。
まだ1個ずつしか採れてないんで、取り敢えず食べてみた印象だけ。
サラッと読み流してくださいな。





まずはピッコラカナリア。
本年の品種選びをしてた際、色んな方の記録を拝見してて、
やたら高糖度を出してるんで、気になっていた品種です。

ピッコラカナリア

うぅ、写真撮り忘れた…
糖度は9、糖度10超当たり前みたいに想像していたのでいささか物足りないかな。
感想は、『間違いなくトマトの味するけど、殆どみかんでしょコレ(笑)』
今後、この印象が変わらなければレギュラー決定ですな。





お次はぜいたくトマト。

ぜいたく


糖度7.1、140g

朱色がかった鮮やかな赤が目を引きます。 
これは水耕で育てているものですが、
これまで4つ程採れていて糖度7~7.5といったところでしょうか。
もぎたてのを食したら、とても甘くて
「もっと酸味があってもいいんだけどな」なんて言ってたんですが、
一晩冷蔵庫に寝かせたのを食べたら、良い塩梅になっていて(笑)
かけていたラップを外したら、物凄く甘い香りがするんですよ。
もう何にも言うことありません。 このまま沢山出来てほしい!





次はぜっぴん!トマト。

ぜっぴん!


コチラは土耕、プランターで育てたもの、約80gでした。

ぜっぴんというネーミングと感嘆符!があるからにはさぞかし…と期待を寄せつつ、
実際はぜいたくトマトの接ぎ木版なだけじゃないの?と予想してましたが果たして?

ぜいたくトマトの赤の鮮やかさに比べて、コチラはデルモンテさんの説明にあるようにピンク系。
リンゴの赤って感じですね。
見た目で言うなら、ぜいたくの方が好みだなあ。

さて、糖度ですが。
用意はいいですか?





9.8\(◎o◎)/





お味は、ぜいたくトマトのそのまま強化版といった印象ですね。

いや、ちょっとどうしましょう。
まぐれなのか、コレが普通なのでしょうか?
このトマトはbigtomatoさんも栽培されていらっしゃるので、
どういった評価されるかチェックされてください。


ちなみに今、水耕で増産中です。
そちらもどうなるか楽しみ。

まだ半分残ってます。また明日食べてみよう。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Comment

bigtomato says... ""
9.8\(◎o◎)/!

なにぃーーーーーーーーーーーーーーーっっ!!!!!!!!
大玉ですよねぇ?? しかもテイストもぜいたくトマトの強化版・・・。
確かに切り口の"照り具合"を見てもいかにも糖度高そうに見えますもん。

土耕の実が肥大しないって書かれてたけど、その分味が凝縮された可能性も?

んでもこんな数値発表されちゃったら、ウチは収穫が楽しみなような、怖いような(笑) 4度、とかだったらどーしよww

1番果、たった1個しか着果してくれなかった代わりに、多分300g近くある重量級になりそうですが・・。

ウチもね、根元はそこまで太くないのに、枝がえらくマッチョでびっくりしてますよ。
吸肥力が強い品種に見えますが、葉っぱお化けにはなってないからそこまで窒素過剰ってこともなさそうなんですが。ボチボチ着果もしてくれてますけど、まだ量産って感じではないです。

でもまあ、とにかく早く1番果を味見してみたい!! 
ramonart農園の水耕ぜっぴん!レポも超楽しみになってきました^ ^
2015.06.12 02:52 | URL | #- [edit]
いずみ says... ""
いいなあ、素敵すぎる(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

ピッコラさんは、市販のが大したことなかったので、作ってませんでしたが、みかん(夏みかんじゃないですよねw)でしたか。
来年の黄色系はピッコラさんにします(*^^*)

うちのぜいたくは、少しオレンジがかってきました。
まだしばらくかかるでしょうが、何とか収穫させてもらえそうです。
楽しみだなあ♪

ぜっぴんは、さらに激ウマだったんですね。

実はね、こちらでは、ぜっぴんとぜいたくは同一価格で売られています。
今でも、もはや残念な株になっていますが、売ってます(´;д;`)エー

この記事で、来年はやってみようという人が増えて入荷も増えるだろうから、もし来年も高額だったら、抗議しちゃってくださいw

水耕版の結果も楽しみにしていますo(@^◇^@)oワクワク
2015.06.12 08:55 | URL | #ffrl57rc [edit]
ramonart says... "bigtomatoさんへ"
いらっしゃいませ(^^)

> なにぃーーーーーーーーーーーーーーーっっ!!!!!!!!
> 大玉ですよねぇ?? しかもテイストもぜいたくトマトの強化版・・・。
> 確かに切り口の"照り具合"を見てもいかにも糖度高そうに見えますもん。

トロトロでしょスゴイでしょ( ̄▽ ̄)
なんとかフルティカよりはデカくなった(笑)
でも曲がりなりにも大玉、9.8とか聞いた事ないっすどうしよう!
プロがやったら10超え行けるんでしょうなー。じゅるる…(@ ̄ρ ̄@)

> 1番果、たった1個しか着果してくれなかった代わりに、多分300g近くある重量級になりそうですが・・。

ウチのは肥大しなかったけど、
bigtomatoさんちのは幾つかなる筈の実が一つに凝縮されてる訳ですから、
私もメチャメチャ注目してますよ(^o^)/

> でもまあ、とにかく早く1番果を味見してみたい!! 

少なくとも糖度8、9辺りの数字が出てくると予想!
あと1週間ぐらいですか。
あぁ、こっちまでドキドキしちゃいます(笑)
バッチリのぜっぴん!が採れますように(>人<;)
2015.06.12 13:21 | URL | #- [edit]
ramonart says... "いずみさんへ"
いらっしゃいませ(^^)

> 来年の黄色系はピッコラさんにします(*^^*)

まだ一個だけだよ決めるのまだ早いー(笑)
千果みたいに実と実がひしめきあってみたいにではないんで、その辺がですね。
あっと言う間にチビさん達に食べ尽くされてしまいそうなので、
一株一本仕立てじゃ間に合わさそうですな。
ソバージュ栽培(第二花房まで脇芽かき、その後放任だって)すれば良いのか?
花壇の方に植え直そうかな…

> うちのぜいたくは、少しオレンジがかってきました。
> まだしばらくかかるでしょうが、何とか収穫させてもらえそうです。
> 楽しみだなあ♪

ぜいたく美味しいですよ〜( ^ ^ )/□
スペースが許せば是非、ぜっぴん!もお試しくだされー\(^o^)/



2015.06.12 13:43 | URL | #- [edit]
ICHIパパ says... ""
ぜっぴん!スゴいですね。
ホンマ名の通りだったんですね。

ミニトマトに負けてない。

当分ぜいたくトマトを超えるトマトはない。
と思うぐらい、ぜいたくトマトは良く出来た品種だと思いましたが、
同じ風味で強化版とは。

デルモンテを超えるのはデルモンテですねぇ。

あと、ごきげん店長さんもぜっぴん!植えられていますね。
もうすぐしたら色々な声が聞けそう。


2015.06.16 09:31 | URL | #mQop/nM. [edit]
ramonart says... "ICHIパパさんへ"
いらっしゃいませ(^^)

当たり前に糖度9超えてくるのが本当だとしたら、
そりゃメーカーさんもエクスクラメーション付けたくなりますよね(笑)

> 当分ぜいたくトマトを超えるトマトはない。
> と思うぐらい、ぜいたくトマトは良く出来た品種だと思いましたが、
> 同じ風味で強化版とは。

確かに同じ系統の味なんです。
が、かといってぜいたくが要らないのかと言われたら、
う〜ん(ーー;)って感じだと思うんだけどなあ。
でも、まだ一個だけだし(笑)
早く次のが食べてみたいですね。

ごきげん店長さんはどう書かれるだろう?
本当に楽しみです(^o^)/

2015.06.16 13:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ramonart.blog.fc2.com/tb.php/80-b09fa790