らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

循環装置のアレコレ顛末記とトマトの様子。

以前、『水耕栽培2年生が考える巨木トマトの栽培装置』(現在未公開)という記事で、
製作した循環装置を紹介したんですが、
その中でスタイロフォームとシーリング剤で作った栽培層に直接液肥を溜めることのリスクについて、
ICHIパパさんより毒性に気を付けたほうが良いよとアドバイスをいただき、
問い合わせした結果と、それに対しどうしたかの顛末であります。

もう結論から先に言っちゃうと、
マルチやら農ビ等を敷きこむ事で当初、対策しようとしたのですが、
関係各所に問い合わせた結果、耐久性とアオコ対策の為に専用の資材が必要とのことで、、
企業活動の中に取り込む事を見据えて、万全を期して、
エコゲリラさんより、水耕ベッド用シート・幅1000mmを導入したのです。



お値段、なんと17,200円(税込18,576円) (自腹)
100Mもどうするんだよって感じですが(苦笑)

らくらくとか名売っておきながら、申し訳ないですな。
ブログタイトル変えようかと割と本気で悩む今日この頃ですが。

大体、そこまで金出すんならHannaのCombo2買うとか、
ICHIパパさんちの装置をコピーするとか、
そもそも、ウチぐらいの棚ならば、お金を使わずとも、
菜活!さんちみたいに50リットルのトロ箱+エアレーションで済む筈で、
お金を使う必要も全くなかったのですが、
北海道恵庭市にある、「えこりん村」のトマトの森の様子を拝見してて、
規模は違えど、似たようなことができる環境ですので、
折角ですからやってみようかとなった次第。



で、資材到着後、早速敷きこんでと、



5月末の菜園の様子です↓





テーブルとして活用すべく、草丈50~60㎝くらいまで脇芽を摘んでいました。
脇芽を摘んだならば、その分主茎がグッと伸びてくれるはず…
なんて思ってたらそうはいかないみたいっす。
3月末にぜいたくトマトの大苗を手に入れた訳ですが、勿体無い事をしてたんだな多分。



低温障害で一時はもうダメかと思ったフルティカはすっかり元気に。
発砲スチロール板で循環装置を新調してあります。
作ってるとこ写真に収めようと思ってましたが、大変ですな。

で、少しずつではありますが、昨年より1カ月程早く収穫開始となりました。






ちょうどガチャガチャ弄ってる時に
(そういえば、ホース抜けでタンクが空っぽ。根にダメージがなんて事もあった…)
肥大していた実ゆえ、期待はしてませんでしたが、バッチリ水に沈んでました。
ぜいたくトマト : 7.5、7.0 (あま〜い)
フルティカ : 7.0(酸っぱ〜い)、7.8(あま〜い)
と、上々の出来栄え。
目前のカラスにも何故かちょっかい出されず、今のところイイ具合なのです(・ω・)ノ




にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村





Comment

ICHIパパ says... "こんにちは~"
スゴい!
ホンキの環境ですね!

アオコ対策も必要ですよね。
アオコが出ると食物連鎖が発生し、
そこから色々狂いますしね。

確かに『らくらく』は違和感出てきましたね(笑)
たぶんICHIよりホンキ(笑)

でも6次産業とか新しいトレンドですので、
ご自分のビジネスと農業を結び付けるのは当たるかも!

ICHIも出来ないかなぁ~。
どこぞの企業で商品企画やってるサラリーマンなんで無理無理。。

あとテーブル型いいですね。
皆でテーブルで談笑しながら、おもむろに上に成っているトマトをつまむ。
いいシチュエーションです。

あと60cmぐらいまで脇芽摘むの間違ってないですよ。
幹の太さに出ていませんか?

ぜいたくトマトは、成長スピードより幹の太さに現れる傾向がある気がします。


2015.06.02 08:30 | URL | #mQop/nM. [edit]
bigtomato says... ""
>お値段、なんと17,200円(税込18,576円) (自腹)
>100Mもどうするんだよって感じですが(苦笑)

これを自腹とは、ramonartさんの本気度がよくわかりますねぇ。
しかし100mはいらんでしょうし、切り売りしたらどうです?
メーター185円と考えれば欲しい方結構いるような。私も欲しいですよ(笑)

トマト棚テーブル、脇芽はやっぱり摘んでて正解じゃないかと思います。
放任してると枝が何本か広がりながら伸びるし、テーブルとしては使いにくくなるような?
でも、梅雨明け頃には最初にイメージした感じになりそうじゃないですか!! いい感じですよ^ ^

そうそう、ぜっぴん!トマト、そちらではどんなですか?
ウチは1段目はたった1個だけ、茎も枝も太すぎの感じでやっぱり暴れてるんですが、
最近はようやく少しずつ着果してくれるようになってきたとこです。
ぜっぴん!ってぜいたくトマトの後継種と思ってたから、中玉のデカイくらいのサイズかと
思ってたんだけど、1個目はえらく大きくなってます。桃太郎の標準サイズくらいには既に
なってるけど、これが普通なんだろうか・・・。

2015.06.02 12:39 | URL | #- [edit]
ramonart says... "ICHIパパさんへ"
いらっしゃいませ(^^)

> スゴい!
> ホンキの環境ですね!

イヤ〜、お恥ずかしい。(;^_^A
みんな知恵を絞ってやってらっしゃるのに、
お金使って解決なんてナンセンスだよなぁと思ってたんですが、
アオコによるトマトへの影響は勿論、一部には毒性もあるそうですし、
ウチの場合、安全性を犠牲にする訳にはいかないので、
現場で実際に使用されている実績のあるもので対応としました。

ところで、
『とにかく緑化計画。』『ramonartの美味しいトマトが食べたくて…』
『あの娘僕がトマト作ったらどんな顔するだろう』…どれがイイっすかね(爆)

> あとテーブル型いいですね。
> 皆でテーブルで談笑しながら、おもむろに上に成っているトマトをつまむ。
> いいシチュエーションです。

お互いの顔が隠れるかもかもしれんけど(笑)
色んなトマト摘みながら、商談成立!となればイイですねえ。
でも既に来られる方皆さん、楽しみにして帰られるので(^^)
もう後はこのまま生ってくれれば!

> あと60cmぐらいまで脇芽摘むの間違ってないですよ。
> 幹の太さに出ていませんか?

株元は定植時とそんなに変わんないですねえ。
草丈50センチくらいの所の茎の方がぶっとくなってんですよね。
えこりん村さんのブログ見ると、
液肥が順調に吸えているうちは太くならないものなんだそうで、
きっとウチもそうだ、そうに違いない多分!(願望)と思ってますがどうかな。






2015.06.02 22:56 | URL | #- [edit]
ramonart says... "bigtomatoさんへ"

> これを自腹とは、ramonartさんの本気度がよくわかりますねぇ。
> しかし100mはいらんでしょうし、切り売りしたらどうです?
> メーター185円と考えれば欲しい方結構いるような。私も欲しいですよ(笑)


ウチは肥料とか経費で落とせますし、そのせいですな。
でなかったら、絶対買わないよこんなの(笑)
余ったのはヤフオクで…みたいに思ってたんですが、
商品の性質上、折りたたむ訳にもいかないので色々と面倒くさそう。

でもね、お客様も『ウチでもやりたい!』って方が結構いらっしゃって、
お分けしてたりするので、意外に早く費用回収出来そうですd(^_^o)
ご入用でしたらお声掛けを〜(^-^)/

> トマト棚テーブル、脇芽はやっぱり摘んでて正解じゃないかと思います。
> 放任してると枝が何本か広がりながら伸びるし、テーブルとしては使いにくくなるような?
> でも、梅雨明け頃には最初にイメージした感じになりそうじゃないですか!! いい感じですよ^ ^

あざ〜っすm(__)m
でも、3月末に大苗、手に入れたのに勿体なくないですかね?
テーブルは諦めてイチゴかなんかに回して、ICHIさんちのコピーで屋根作って、
ゴザひいて商談しようとか5月の頭頃言ってましたが(笑)
まあ今後、私の思惑通りにいくのか生暖かく見ててください。

> そうそう、ぜっぴん!トマト、そちらではどんなですか?

ウチは5段目まで着果中(トマトトーンなし)、
ただ、ウチのはねえ肥大がすっごく遅いです。
論より証拠。明日明後日記事上げますんで見てやってください。
重大?発表がありますよ(^-^)/

2015.06.02 23:03 | URL | #- [edit]
ICHIパパ says... ""
>ところで、
>『とにかく緑化計画。』『ramonartの美味しいトマトが食べたくて…』
>『あの娘僕がトマト作ったらどんな顔するだろう』…どれがイイっすかね(爆)

『あの娘僕が・・・』に惹かれますが、
常連のお客様はブログ見に来られますし、
覚えやすさでは『とにかく緑化計画』ですが、
タイトルに『トマト』とか『大きなトマトの樹』とか
検索サイトの検索結果に同じ思考の方が気付きを与えるワードが
入っているとなお良しですねぇ~。

あとトマト棚の高さは毎年改善が必要かもね。
低いと相手の顔が見えませんが、高いと手入れが大変。
ミニトマトだと顔が隠れる係数高めですが、
それはそれで面白いような気がする(笑)

イルディーなんかでやったら想像するだけで笑えますね(笑)








2015.06.03 08:36 | URL | #- [edit]
ramonart says... "ICHIパパさんへ"
もうね、会社の名前にしたらええと思ってるんですよ本当は(笑)
色々と明らかにした方がイイと勝手に確信してるんですが、
まあ、私一人が突っ走ってる状態なんで周りがついてこない事にはどうにも(苦笑)

> あとトマト棚の高さは毎年改善が必要かもね。

今んとこ、環境や資材の都合上ですからな〜~_~;
これからやってみてどうかって所でしょうか。

> イルディーなんかでやったら想像するだけで笑えますね(笑)

持って帰られたお客様いらっしゃいますよ。
一回やっただけできっとイヤになりますよと念を押しましたけど(笑)
どんな感想が返ってくるか楽しみなんです( ̄▽ ̄)
2015.06.03 13:51 | URL | #- [edit]
semirey says... ""
わーーー本格的になってるーーー!!
私もね、藻の発生が気になって、、、百均・・黒のゴミ袋でやるのが精いっぱいですよ(笑)

イルディの棚栽培やったら超目を引きますね(笑)
「何々?これなんなの?ぶどう?え?トマトー?!こんなに生るの??」みたいな("▽"*)
イルディ・・いつか挑戦して、外から見えるように見せびらかし栽培したいですな(爆)
2015.06.04 18:51 | URL | #- [edit]
ramonart says... "semireyさんへ"
百均のゴミ袋で充分だと思いますよ(笑)
会社の信用に関わる事なんで、何かあったら困りますからねえ。
腹切った分は、キッチリ成果を出して、ボーナスで取り返すつもりですが(^^)

> イルディの棚栽培やったら超目を引きますね(笑)

なんと恐ろしい事を仰る!(◎_◎;)
昨年の千果でさえ、ウンザリだったのに〜。
初めての水耕じゃなかったら、絶対やらないですよね(笑)
もしイルディでウンザリしたいようでしたらなら送りますけど( ̄▽ ̄)
2015.06.04 20:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ramonart.blog.fc2.com/tb.php/76-b9d2663a