らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

トマト近況 11/16


11/15

たまには違う角度から撮ってみますか。
まあ、相変わらず収穫は大変です(^o^)/









前回の記事、ピンボケ失礼しました。
根の様子、株元の様子です。







エアルームの状況はというと、
Great WhiteとTapsは続々あがってきてるけど、
残りが中々熟してくれない中、コストルートがようやく色づき始めました。
しかし相変わらず、水に浮きますねえ。
永田農法もどき、固形培地耕もどきとエアルーム大玉はサッパリって感じですな。









こちらはメーカー苗の様子。
もう一度、全品種揃い踏みで味比べしたく大人しく待っているところ。
待ちきれずにビタミンエース(写真下、左端)摘み食いしたけどやっぱ美味しいんだなこれが!





ナス(多分、品種は黒陽だったと思われ)の栽培も初めてやるんですが、
基本、トマトにかかりっきりで放ったらかし、樹勢みながら化成肥料パラパラっとだけ、
水もあんまり撒いてないんですけど、ここんとこポコポコなってますね。

ナスの花や葉の姿形はとても綺麗なので、
たまに眺めてはほっこりしたくもあるのですが、
トマトに手がかかりすぎてそんな余裕ないっていう。
スーパーでナスのお値段見る度に買ったほうが…と思う事もしばしば。

珍しい品種を育ててみようかなあともと思うんですが、
トマトを配る先にエアルームを見せた時の反応を見る限り、
(注※ 食べさせて無いですよ、トラウマになっちゃいますから)
思いの外そういうものは余り好まれないようで(苦笑)





で、まぁ問題はコレなんですが↓












プランター植えで普通ここまで成長するものなんでしょうか。
解説によると草丈6フィートらしいけど、ウチのはまだ伸びるつもりらしいです。
株元から生えた脇芽は一度、バッサリ落としたのに再び復活、しかも実をつけてます。

コレを水耕でやったら一体どうなるのかと考えると今からウンザリしてきますが(笑)
とりあえず、盛大に花が咲き散らかす様は圧巻、もうそれだけで充分って感じなんですよね。

お味の方は、メインに据えるにはトマト感薄いし、物足りないと思われますが、
ぜいたくトマトやフルティカの隣にあればお互いに映えるし、
お子さんのオヤツにピッタリではないかと。

トマトプロパーの方がフェイバリットに挙げる位ですから、
オススメの品種です。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Comment

semirey says... ""
>珍しい品種を育ててみようかなあともと思うんですが、
>トマトを配る先にエアルームを見せた時の反応を見る限り、
>(注※ 食べさせて無いですよ、トラウマになっちゃいますから)
>思いの外そういうものは余り好まれないようで(苦笑)

なんて贅沢な(笑)
あまり見かけないタイプのトマトは敬遠されちゃうんですか・・・(・・;)
よほどのトマト好きでないと・・・ってかんじなのかなぁ。。。
私なら絶対ありがたく頂くんですけどねぇ(笑)

Ildiはすんごい着果数ですね!
草勢も強くてこの豊産は魅力ですねぇ("▽"*)

>スーパーでナスのお値段見る度に買ったほうが…と思う事もしばしば。
これ!!私も初めてナス栽培したときに思いました(笑)
ならば・・・とスーパーでは買えない品種に変更(笑)
そしたら全然悔しくないですよ(^▽^)
2014.11.17 14:01 | URL | #- [edit]
ramonart says... "semireyさんへ"

> あまり見かけないタイプのトマトは敬遠されちゃうんですか・・・(・・;)

残念ながらウチの周りは食に保守的なようです(笑)
美味しいのが出来てたらまた違ったんでしょうけどねえ。
来年はトマトに集中してエアルームをしっかり育て上げるのが目標ですな。
ロッサビアンコだとか、ましてやグラスジェムコーンだとかとんでもない!

…と思う(ーー;)

2014.11.17 22:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ramonart.blog.fc2.com/tb.php/44-b8fe01cc