らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

来期、黄色トマトの主力と目されるイルディのその後

サビダニによってダメージを受けたものの未だ元気なイルディの様子です。
第一、第二花房を収穫の後、被害箇所をバッサリ落として、コロマイト+展着剤を散布した結果、
被害は収まって、最初ほどの勢いはないものの再び収穫ができています。
隣に植えてある千果とアイコより元気がイイとはどういうことだ(笑)


7/20


8/1


8/10


8/11


8/11


7/20


8/3


8/10


8/11



8/11 トマト詰め合わせの図


やっぱり黄色があると一層華やかさが増しますな~。
甘味が強くて、トマトらしい酸味や旨みは控え目のイルディですが、
多産種だし粒の大きさもそこそこあるから、他のトマトと組み合わせればいいんじゃないかな。

現在、まだ無摘心。
夏越しできるかな~と淡い期待を寄せつつ、
ぶくぶく装置でも栽培すべく脇芽を摘んで根出ししています。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Comment

ICHI says... "こんにちは~。"
イルディ、成りっぷりがスゴイですね。
一房から何個採れるのでしょう?(笑)
過去記事も見せて貰いましたが花もスゴイ(笑)

イルディって実割れはしやすい方ですか?しにくい方ですか?

2014.08.23 12:04 | URL | #- [edit]
ramonart says... "ICHIさんへ"
いらっしゃいませ〜(^_^)
以前よりブログ参考にさせていただいてます。
遅ればせながらお礼申し上げますm(__)m

噂を聞きつけて半信半疑で手を出してみたんですが、本当に凄いです(笑)
当初は、あれだけ花が咲いたのに少ししか着果しないしやっぱりダメかなあと思ってたら、
その後一房を少しずつ少しずつ1ヶ月近く収穫してますから、殆ど着果してるみたいです。
スタッフに幾つ採ったか報告してもらうのも難儀なんで数えてはないんですが、
やっぱり房あたり100個近くは取れてるんじゃないかなあ〜。
しかし、中段以降は流石に花数は減っている(それでも千果やアイコより多い!)ので、
そこまで沢山採れるのは低段だけなのかもしれませんが、
これを水耕でやったらどうなるのかを水畑で検証して見たいと思ってます。
現在、脇芽の根だしが上手く行ったと思ったら風に飛ばされてしまい、やり直してる最中なんです(苦笑)

> イルディって実割れはしやすい方ですか?しにくい方ですか?

しやすい方だと思いますがそれ以上に採れるという印象です(笑)

今後ともよろしくお願いします(^o^)/






2014.08.23 17:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ramonart.blog.fc2.com/tb.php/30-a019d61e