らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

ヤマを超えるまでもう少しだ頑張れ〜(>人<;)



皆様、残暑お見舞い申し上げます*\(^o^)/*

私はですね、何を血迷ったかフルマラソンにエントリーなんかしたもんで、
普段1時間で走っているコースを4往復すればいいんでしょ楽勝だろ、
4時間切らないと恥ずかしいよねとかのたまってたんですが、
先日、コースを下見ついでに走ってみましたところ、折り返しまだかよ?むっちゃ遠いやん!と、
エライ事に手を出してしまったと途方にくれつつ、電車で帰ってきたりしてた訳ですが(笑)

ちょっとこのままではマズイってんで、とりあえず完走( |д・) ソォーッ…4時間で …)を目標にですね。
日中はジムで、早朝夕方は屋外でテレテレ走っているのです。はあ~忙しいε-(´∀`; )

ブログ更新をサボっていた言い訳はコレぐらいにして。
トマトさんたちは連日の猛暑の中バテ気味、それもその筈液温が33度とかなってるんですな。
8/1、8/6の写真と比較してみます。


8/1 全景


8/6 全景


8/10 全景


ぜいたくトマト 8/1


ぜいたくトマト 8/6


ぜいたくトマト 8/10


上:フルティカ、下半分:ぜっぴん!トマト 8/1


上:フルティカ、下半分:ぜっぴん!トマト 8/6


上:フルティカ、下半分:ぜっぴん!トマト 8/10 



とまあ、アチコチに枯れた葉が目立つようになってきてて、
一時は1日200Lぐらい吸い上げててヒイーッ(*゚Д゚*)ェ…だったのが、今100Lぐらいかなあ。
8月に入ってから、液温が平気で30℃超えちゃうようになってからは見る見るうちに根が褐変。


8/9 フルティカを下から

特にぜいたくトマト、持ちこたえてはいるものの、
高温障害のせいか、花落ちが目立ちますかねえ。






一方、余りの液肥の消費についていけず、
お盆あたりで撤収を予定しているフルティカはというと、


何故か新しい白い根が増えつつあるという…暑さに適応してきてるってことなのかなあ。
花落ちもしてるけど、それよりも着果してるものの方が多い印象。
でも、それが美味しくなるのかはわかんないですけどね。

今はすっかり、根が水没しちゃってるんですが、
台風が来てた頃は立根がバリバリ出ててたんですが、
晴れるようになってからはあっという間に…
大型のタンクだし、排水の落としこみで冷却効果もあるからそこまで液温は上がらない筈。
なんて目論見でしたが、甘い甘い!
タンクの下にすのこ、断熱材で囲い込み、
日中は凍らせたペットボトル投入とかやってかないとダメなのかな。
そこらへんは来年の課題でしょうか。



えー、こちらは水遣りこそ欠かさないものの、
忙しさにかまけて、細かいところまで面倒見切れてないエアルームの状況。

8/10 右下の株だけ元気で~す

左上:ぜいたくトマト 中央上:Ever Green 右上:Great White
左下:Costluto Genovese 中央下:Kellogg's Breakfast 右下:Japanese Black Trifelle
の筈なんだけど、もう何がなんだか。
右下の株はタグを見るとJapanese Black Trifelle(洋ナシ形)なんだけど、
実を見る限り、違うっぽいんだよなあ。
採種だけさせてくれたらいいのと完全に投げやりになってますが。



こちらは塩投入実験のぜいたく&ぜっぴん!トマト。


挿し木の根が出るまでは…てんで、まだ塩投入してないんですが、
EC2.6の培養液、液温34超だというのに真っ白の根が伸びてます。
当たり前か、茶色い根が出てくるわけじゃなし。
で、コレは別記事にて詳細を。

トマト食べて頑張っていきましょう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

スポンサーサイト