らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

トマトの収穫状況 8/2

ついこないだまでの冴えない天気が嘘のごとく、台風が去ってからは連日の猛暑!
昨年の8月はほとんど雨で、やっぱ夏はこうでなくっちゃと思うんですが、
調子に乗ってひっくり返らないように注意しなきゃですね。

さて、収穫が始まってひと月ぐらいになりますが、当初は酸味がぜんぜん出てなくて、
食べ比べの為に用意した市販のカンパリトマト(糖度5半ば)のほうが・・・ってな感じで、
7/16の記事では思わず無言になってしまった訳ですが(笑)

前回の記事あたりから、ようやく"これぞぜいたくトマト!"といえる出来栄えになってます\(^o^)/
糖度はずっと7あたりで変わってないんですが、これがまったくの別物って感じで。
食べた瞬間におし!d(^_^o)と言葉が出るくらいのレベルかな。
フルティカももう一息って感じするけど、あ〜、ひとまず安心〜ε-(´∀`; )

糖度の上げ方についてはアチコチに解説があるからいいんだけど、
酸味その他はどうすればいいんだろう?と考え込んでしまいます。
その辺はお天気次第なのかな。そうなるとどうにも出来ないんだよなあ。



7/26 左:フルティカ、右:ぜいたくトマト


7/30 奥:フルティカ、手前:ぜいたくトマト

ぜっぴん!(水耕)の方も収穫できています。
一方、土耕のぜっぴん!&ピッコラカナリアはお休み中みたいです。





糖度は6ちょっと、おい、最初の9.8は一体どこへ(~_~;)
食べ比べると、ぜいたくトマトのが美味しいです。
でも、これもぜいたくトマトがそうだったように、これから味をあげてくるんじゃないかな~。



で、本日早朝のトマト棚の様子。



ぜいたくトマト


上:フルティカ、下半分:ぜっぴん!トマト

7月に入ってからちょっとした晴れ間が出ると、ふにゃふにゃでろ~んてな感じになってました。
で、ECを2.0から1.0まで下げて、この酷暑の中このとおり!
さすがに日中はちょっとヘロり気味ではあるけど大丈夫ですよ。
ただ、これから尻腐れが出てこないか心配ではありますが(^_^;)
取りあえずECを下げて落ち着いたはいいんだけど、そうなると吸い上げが半端なくなるんだなあ。
浸透圧の話がよくわかったような気がします。
220リットルのタンクでギリギリ1日といった状況なので、これ以上生育が進むと無理。

そこで…残念なのですがフルティカを終わらせてぜっぴん!を持ってこようかと画策中。


こちらはぜいたくとぜっぴん!で高糖度トマトの栽培実験。
どっちがどっちだったっけ?
手前の2株をぷくぷくで。ECを上げるのに塩を投入します(爆)


今週のエアルーム。(Kellogg's Breakfast )


また追記しますが、持った感じでだいたい想像がつくよね。


8/6 追記するとか言っといてすっかり忘れてました(^^;;
えー、味チェックする前に食べられてしまい、結局採種もできずじまい…
ほんで、食べた感想は何の変哲も無いトマトだったそうで(苦笑)
『ブヨブヨしてたから悪くならないうちに食べたよ〜』だって。
そう、ウチのエアルームって色づく前からブヨブヨしてるんだよなあ。
そういうもんなのかしら?





にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

スポンサーサイト