らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の流れと台風の爪痕。

今回、モロに台風の直撃を喰らった訳ですが、あんまりトマトの事は心配していませんでした。
なぜなら8/22日を最後にまとまった収穫ができなくなっていたから。
8月上旬の酷暑を乗り切って、調子を戻すかなあなんて様子を見てたところ、なかなか回復せず。
秋になればきっと…と思っていたところ、台風でトドメを刺された感じです(笑)

最大の心配事はトマト棚の倒壊だったんですが、
角の支柱4点をφ25のスチールパイプに差し込んでいたおかげか、
強烈な横の揺さぶりにもなんとか持ちこたえてくれて一安心
しかし、風の威力って凄いですね。
土に埋めたブロックごと持ち上げられてますから。
ビニールなんか張ったままにしたらペシャンコに曲がってただろうなあ。


8/14


8/17



全景 8/10→8/17→8/22(台風前)→8/27(台風後)







ぜいたくトマト 8/10→8/17→8/22(台風前)→8/27(台風後)







フルティカ 8/10→8/17→8/22(台風前)→8/27(台風後)






台風の過ぎた夕方に被害を確認。

あ~、ぜっぴん!(水耕)根元からやられたか…

思ったより大したことなかったねえ~うははははーとか言いつつ、
よおく見てみると…


ぜいたくの大枝1本断裂…
四方に展開した内の半分がダメになってしまったということですな。
さて、残り4か月をどうしたものか。
このまま継続するべきか、挿し木で植えなおしてしまうべきか…


こちらはエアルームの生き残り。

酷暑の中、この子だけケロッとしてたんですよね。
タグはJapanese Black Trifelleなんだけど、実の形がまるっきりそれと違うんで何の品種か不明。



こちらは塩投入による糖度向上実験中の株。

左:ぜいたくトマト(多分) 右:ぜっぴん!トマト(多分)

8月頭にEC2.6の液肥に挿し木してたもので、液温34℃超とかだったのに根は真っ白。
根が十分に出た頃に60gの塩をよく溶かした水を加えてEC8.0前後でこんな感じでしょうか。
ぜいたくがですねえ、見るからに黄化葉巻病?な感じなのですが、
私の見立てはかなり疑わしいので、とりあえずそのまま~。





まあ、なんか最近は違う事に熱をあげているので(笑)
我ながらテキトーなことばっかやってんなあとか思うわけですが、
まだまだーぁ!二兎を追わずんば二兎を得ずなんだもんねー。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ヤマを超えるまでもう少しだ頑張れ〜(>人<;)



皆様、残暑お見舞い申し上げます*\(^o^)/*

私はですね、何を血迷ったかフルマラソンにエントリーなんかしたもんで、
普段1時間で走っているコースを4往復すればいいんでしょ楽勝だろ、
4時間切らないと恥ずかしいよねとかのたまってたんですが、
先日、コースを下見ついでに走ってみましたところ、折り返しまだかよ?むっちゃ遠いやん!と、
エライ事に手を出してしまったと途方にくれつつ、電車で帰ってきたりしてた訳ですが(笑)

ちょっとこのままではマズイってんで、とりあえず完走( |д・) ソォーッ…4時間で …)を目標にですね。
日中はジムで、早朝夕方は屋外でテレテレ走っているのです。はあ~忙しいε-(´∀`; )

ブログ更新をサボっていた言い訳はコレぐらいにして。
トマトさんたちは連日の猛暑の中バテ気味、それもその筈液温が33度とかなってるんですな。
8/1、8/6の写真と比較してみます。


8/1 全景


8/6 全景


8/10 全景


ぜいたくトマト 8/1


ぜいたくトマト 8/6


ぜいたくトマト 8/10


上:フルティカ、下半分:ぜっぴん!トマト 8/1


上:フルティカ、下半分:ぜっぴん!トマト 8/6


上:フルティカ、下半分:ぜっぴん!トマト 8/10 



とまあ、アチコチに枯れた葉が目立つようになってきてて、
一時は1日200Lぐらい吸い上げててヒイーッ(*゚Д゚*)ェ…だったのが、今100Lぐらいかなあ。
8月に入ってから、液温が平気で30℃超えちゃうようになってからは見る見るうちに根が褐変。


8/9 フルティカを下から

特にぜいたくトマト、持ちこたえてはいるものの、
高温障害のせいか、花落ちが目立ちますかねえ。






一方、余りの液肥の消費についていけず、
お盆あたりで撤収を予定しているフルティカはというと、


何故か新しい白い根が増えつつあるという…暑さに適応してきてるってことなのかなあ。
花落ちもしてるけど、それよりも着果してるものの方が多い印象。
でも、それが美味しくなるのかはわかんないですけどね。

今はすっかり、根が水没しちゃってるんですが、
台風が来てた頃は立根がバリバリ出ててたんですが、
晴れるようになってからはあっという間に…
大型のタンクだし、排水の落としこみで冷却効果もあるからそこまで液温は上がらない筈。
なんて目論見でしたが、甘い甘い!
タンクの下にすのこ、断熱材で囲い込み、
日中は凍らせたペットボトル投入とかやってかないとダメなのかな。
そこらへんは来年の課題でしょうか。



えー、こちらは水遣りこそ欠かさないものの、
忙しさにかまけて、細かいところまで面倒見切れてないエアルームの状況。

8/10 右下の株だけ元気で~す

左上:ぜいたくトマト 中央上:Ever Green 右上:Great White
左下:Costluto Genovese 中央下:Kellogg's Breakfast 右下:Japanese Black Trifelle
の筈なんだけど、もう何がなんだか。
右下の株はタグを見るとJapanese Black Trifelle(洋ナシ形)なんだけど、
実を見る限り、違うっぽいんだよなあ。
採種だけさせてくれたらいいのと完全に投げやりになってますが。



こちらは塩投入実験のぜいたく&ぜっぴん!トマト。


挿し木の根が出るまでは…てんで、まだ塩投入してないんですが、
EC2.6の培養液、液温34超だというのに真っ白の根が伸びてます。
当たり前か、茶色い根が出てくるわけじゃなし。
で、コレは別記事にて詳細を。

トマト食べて頑張っていきましょう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

トマトの収穫状況 8/2

ついこないだまでの冴えない天気が嘘のごとく、台風が去ってからは連日の猛暑!
昨年の8月はほとんど雨で、やっぱ夏はこうでなくっちゃと思うんですが、
調子に乗ってひっくり返らないように注意しなきゃですね。

さて、収穫が始まってひと月ぐらいになりますが、当初は酸味がぜんぜん出てなくて、
食べ比べの為に用意した市販のカンパリトマト(糖度5半ば)のほうが・・・ってな感じで、
7/16の記事では思わず無言になってしまった訳ですが(笑)

前回の記事あたりから、ようやく"これぞぜいたくトマト!"といえる出来栄えになってます\(^o^)/
糖度はずっと7あたりで変わってないんですが、これがまったくの別物って感じで。
食べた瞬間におし!d(^_^o)と言葉が出るくらいのレベルかな。
フルティカももう一息って感じするけど、あ〜、ひとまず安心〜ε-(´∀`; )

糖度の上げ方についてはアチコチに解説があるからいいんだけど、
酸味その他はどうすればいいんだろう?と考え込んでしまいます。
その辺はお天気次第なのかな。そうなるとどうにも出来ないんだよなあ。



7/26 左:フルティカ、右:ぜいたくトマト


7/30 奥:フルティカ、手前:ぜいたくトマト

ぜっぴん!(水耕)の方も収穫できています。
一方、土耕のぜっぴん!&ピッコラカナリアはお休み中みたいです。





糖度は6ちょっと、おい、最初の9.8は一体どこへ(~_~;)
食べ比べると、ぜいたくトマトのが美味しいです。
でも、これもぜいたくトマトがそうだったように、これから味をあげてくるんじゃないかな~。



で、本日早朝のトマト棚の様子。



ぜいたくトマト


上:フルティカ、下半分:ぜっぴん!トマト

7月に入ってからちょっとした晴れ間が出ると、ふにゃふにゃでろ~んてな感じになってました。
で、ECを2.0から1.0まで下げて、この酷暑の中このとおり!
さすがに日中はちょっとヘロり気味ではあるけど大丈夫ですよ。
ただ、これから尻腐れが出てこないか心配ではありますが(^_^;)
取りあえずECを下げて落ち着いたはいいんだけど、そうなると吸い上げが半端なくなるんだなあ。
浸透圧の話がよくわかったような気がします。
220リットルのタンクでギリギリ1日といった状況なので、これ以上生育が進むと無理。

そこで…残念なのですがフルティカを終わらせてぜっぴん!を持ってこようかと画策中。


こちらはぜいたくとぜっぴん!で高糖度トマトの栽培実験。
どっちがどっちだったっけ?
手前の2株をぷくぷくで。ECを上げるのに塩を投入します(爆)


今週のエアルーム。(Kellogg's Breakfast )


また追記しますが、持った感じでだいたい想像がつくよね。


8/6 追記するとか言っといてすっかり忘れてました(^^;;
えー、味チェックする前に食べられてしまい、結局採種もできずじまい…
ほんで、食べた感想は何の変哲も無いトマトだったそうで(苦笑)
『ブヨブヨしてたから悪くならないうちに食べたよ〜』だって。
そう、ウチのエアルームって色づく前からブヨブヨしてるんだよなあ。
そういうもんなのかしら?





にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。