らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

トマトの生育状況 7/10

ようやく7/9、7/10と晴れが続き、トマト棚の横揺れ対策を一気に。
6月末辺りに収穫出来た実は、糖度5〜6程度と振るわず、
ECを1.3固定から2程度に上げて、様子見中。
これまでの雨続きの中、時折晴れ間が出た際には萎れてたりしてたので、
昨日今日とドキドキしながら見てましたが、なんとか大丈夫そう(^ー^)ノ



まずはぜいたくトマト。


上の写真は7/10の朝に撮ったもので、日中はもっとしんなりしてますな。
えこりん村のブログを見ても、やはり同じような事が起きるようですし。

でもね、


株元からの主茎は細いのに…


棚付近の側枝はこんなんばっか…

太い側枝が幾つもあるのに、主茎があれだけ細いままなら、
そりゃあ萎れもするでしょうなあ。
場合によっては、再びECを下げざるを得なくなるかもですけど、
トマト自体が自分で適応してくれると思ってます!



まだ全然、余裕があるなあ。

散水に20㎜の塩ビ管、2.5㎝間隔(全体で160㎝)で穴を開けてあって、
Rio1100で高さ90㎝まで揚水すると、上のような感じになります。

で、ウチは有難い事に家庭菜園につきもののアブラムシ類やうどんこ病など縁がなく、
鳥害も無いし、今のところサビダニも来ていないという超恵まれた環境なのですが…


ぜいたく&ぜっぴん!はタバコガに確実にヤラレてしまいます(−_−#)



次はフルティカの様子を。
こちらも萎れが若干出てるかな。でも勢いが凄いですね。


↑下側のはぜっぴん!トマト(水耕)。


フルティカの根の様子。やけに茶色く写ってますけど、特に問題無し。



最後にエアルーム。
再度、雨除けを行なっていきます。
ビニールかけるのは台風が去ってからにしようかな。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

スポンサーサイト