らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷だらけのフルティカ他。

まず、先日の『水耕栽培2年生が考える巨木トマトの栽培装置』
という記事で紹介した水耕装置の件なんですが、
ICHIパパさんより、シーリングやスタイロフォームを液肥に浸けるのはちょっと怖いかも…
とアドバイスいただきました。

ICHIパパさん、ありがとうございます。

ICHIパパさんの記事をご紹介しておきます。
自動給水、故障原因、毒性に注意。

実際にどのような影響(トマトにも人体にも)があるのかわかりませんし、
想定外の事態は避けなければいけませんので、一旦記事の公開を中止させていただきます。
代替案として、ビオトープに使われている遮水シートを敷くなど様々な方法を検討中の段階ですが、
安全である事が確認でき次第、改めて公開することにします。



さて、最近の様子を見ていきます。
4/12に一旦、上記の装置に定植したぜいたくトマトとフルティカなんですが、
4/17、4/18と風が強い日があったせいか、かなりダメージ(特にフルティカ)がありました。




その為、一旦装置から外し、屋内で養生。
大分調子を取り戻しつつあるので、昨日(4/22)より日中の間、屋外に出し様子を見ています。
隣に置いてある水畑で栽培中の千果やイルディに比べるとまだ復調とは云えないようですが、
すでに着果している実は日に日に大きくなってきています。
ぜいたくトマトは少しずつ逞しさを増してきてるようなのですが、
フルティカがもうホントに折れてしまいそうな位、華奢なので心配。
しばらくプクプク水耕で対応です。











で、こちらは土耕で栽培中のエアルーム達。
元々ツツジが植えてあったところなんですが、しっかり古いで根や雑草を取り除いたのち、
昨年の反省も踏まえて、苦土石灰のみを施肥し、しっかり水を撒いてマルチング。
2週間寝かせた後に定植し、
しばらくして一度だけ永田農法でお馴染みの住友液肥2号の500倍希釈液を、
株あたり1カップずつ与えていますが、今のところ順調に育っているようです。
ダメかもと思ったイルディも蕾が出来てきているのがうかがえます。

4/22よりビニールによる保温も止め、これから支柱を立て直して誘引していきます。
バッチリ育ってくれるといいんだけど。
でもカラスの集会所の隣なんだよなあ(苦笑)


左より、ツーラ1、サンマル1、ツーラ2、サンマル2、イルディ、名無し、写ってないけどTaps


Black From Tula 1


San Marzano 1


Black From Tula 2


San Marzano 2、地這いで育てたら敷き藁の代わりにならないかしらと素人の浅知恵で。


Ildi、成長遅れてますが蕾が出来てきています。


タグ紛失の為、品種不明のもの


Taps、いつも見切れててゴメン!撒いた分だけきっちり育ってくれる親孝行のイイ子ちゃんです。


最後にぜっぴん!トマト。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

調子がいいんだか悪いんだか(ー ー;)

せっかくだからスッキリとした青空の下で写真を撮りたくて、ずーっと待ってたんです。
ようやくタイミングがあって、絶好の撮影日和となりました。
しかし昨晩強く風が吹いたせいなのか、
ほとんどすべてのトマト達(ハウスに入れているものでさえ)に、
今まで無かった筈の黒い斑点が盛大に…そんなに寒かったっけ?
唯一、斑点の見られないのはツーラだけっていう。

低温障害って調べた限り、
葉縁から枯れる、生長点が曲がる、果実にケロイド状の傷が残るなどらしいんですが、
イマイチそれがどれぐらい悪い事なのか分からず、
そこそこデカくなってるし、明日の夕方からの雨をしのげばグッと暖かくなるようだしと、
気楽に構えてるんですが、ウチの子達は大丈夫かいな?



左からツーラ1、サンマル1、ツーラ2、サンマル2、イルディ、名無し、写ってないけどTaps


4/17 Black From Tula 1、鬼花?


4/17 San Marzano 1
  

4/17 Ildi、定植時とほとんどサイズが変わってない様子

ハウス組は皆、葉露もついているし、脇芽も出てきている事から大丈夫かと思いきや、
イルディが全然伸びてこないので心配です。
まあ、水畑の方でもやっているので(そちらも隣の千果と比べると成長がやや遅いのですが)
時間はかかるかもしれませんが、きっと育ってくれると思ってます。

今年も早くから種を蒔いてあの手この手で苗を育ててみたものの、
結局、購入苗に追い越されてしまいました。
ぜいたく、フルティカ、千果すべて第一花房着果しました。
特にフルティカ、カゴから一斉に根を出し始め、成長が急加速しそうな予感。

4/18 追記
ガッツリ下葉が枯れてしまい、ぜいたくトマトと共に屋内に避難させました。



4/15 ぜいたくトマト、着果確認 


4/17 ぜいたくトマト、第一花房4つとも着果したものの黒い斑点


4/15 フルティカ 着果確認


4/17 フルティカ、こちらも黒い斑点が顕著


4/17 千果の着果も確認

ぜっぴん!も定植したんですが、写真撮れてないな…
これは社屋の影に置いていたせいか余り影響なかったんだよな。
第一花房が開花してて指先でコチョコチョしておきました。



今年は他の野菜も載せていきましょうか。


フルーピーイエロー×2、フルーピーレッド×2、デカチャンプ×2


筑陽×2、千両2号×2、あと二つはなんだったっけ?


正直、トマトはもういいかもなんて思ってたんですが、
ある日の朝、気が付くとトマト苗が二つ…


これも黒い斑点が盛大に…

きっともう少ししたら、実のついた苗が出てくるだろうから、その頃にまた見に行こう!
とか言ってた傍からこれだよ(苦笑)
他にアマルフィやらブラックプリンスなんかも見つけてしまい、
思わず買い物カゴに入れたまま、沈思黙考。

まだ遅れてるのが5つ(コストルート、グレイトホワイト、エヴァーグリーン、ケロッグス、JBT)
あるのに買っちゃうのかよと思い直し、
後ろ髪をひかれつつ、そーっと棚に戻して帰ってきたのでした。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

(号外)ぜっぴん!トマトがやってきた!

いよいよ出て来ました今年の注目株!
お値段なんと!798円という仏恥義理価格ですが(笑)、一個買って来ちゃいました。
お味の方もブッチギリとなるのでしょうか?
今から楽しみっすなあ(((o(*゚▽゚*)o)))


特等席にズラリ。


コレも気になる@2300円。


左よりぜいたくトマト、ぜっぴん!トマト、フルティカ。

土耕でやるなんて言いましたけど、水耕でもやるべきでしょうなコレは。
取り敢えずプランターに植えて、脇芽が出てきたら水畑に挿木して…ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

今日はこれまで。
明日は(多分…)、循環装置のお披露目です(^o^)/



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

さよならエース、こんにちはぜっぴん!


ビニール一部損壊も持ち堪えた様です。


千果、イルディは吹っ飛ばされてたけど無事であります。



3月末よりデルモンテのトマト苗は販売されているようですが、
今年も期待しているビタミンエースはまだ出ていなく、
販売情報など載ってないかしら?とメーカーHPにアクセスしたところ、
なんと!今期のラインナップから落ちてしまったようです。




去年、ブログにこのように書いています。


ビタミンエース 9.2、8、8.1、8.8、8.1

ビタミンエース

個人的に一番のお気に入りだったのに(つД`)ノ
むかーしむかし、バックパック背負ってモロッコからイタリアまで歩き回った事があるのですが、
中でも一番心地よかった、スペイン、アンダルシア地方の青い空、サングリア。

大袈裟極まりないですが、そうゆう事を思い出させるようなイメージだったんですよ。
余りに売れなかったんでしょうか? あぁ・・・残念。
未練たらしくデルモンテに問い合わせしてやるー(・Д・)ノ

最悪の場合、代わりにピッコラ兄弟をスカウトしてきましょうかね。



で、他に何か変わったことはないかと調べてみると・・・

ぜっぴん!トマト

一体なんだこれは(苦笑)

折角、テーブル型はぜいたくトマト一株でいくって決めたばかりなのにー(ー ー;)

以下、ramonartの逡巡。 興味ない方読み飛ばしてください。

「ハイポニカに展示してあるトマトの巨木はどれぐらいの期間であの大きさになったんだろう、
そもそもトマトを越冬させるスキルがないんだから、栽培は4月から12月に限られるし、
100リットル近くの循環装置で一株なんて持て余すだけなんじゃなかろうか?
でも、ぜいたくトマトのあの味から伸び代はそんなにないと思うし、
きっと大して変わらない気もするけど、食べてみないことには分からないし…(~_~;)
そもそも最初は、ぜいたくトマトは他のブロガーさん達がやってるし、
ウチの環境ではタバコガだかヨトウムシだかの幼虫に集中砲火食らってたし、
夏場の着果不良や尻腐れも目立ってたから、
そういった事と無縁だったサントリーの"こいあじ"にしようなんていってたじゃないかぁ(´・Д・)」
あれだってぜいたくと遜色なかったんだから、そちらと比較するべきだぁーψ(`∇´)ψ」


販売は4月中旬とのことです。
疲れているせいか、花占いでもしたい気分になってきました…



(4/7、追記)

日本デルモンテアグリ株式会社様よりお返事いただきました。

『大変申し訳ありませんが、本年度は「ビタミンエース」の販売はございません。』

との事でした。

本年度はだよね⁉︎とすがる気持ちでありますが(笑)
来年のラインナップに復活する事を期待しましょう。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

(号外)ぜいたくトマトがやってきた!


4/2 早朝 小さな脇芽達がアチコチに。活着してくれたみたいです。



3/31、出先より戻る際に園芸店(平田ナーセリー)の近くまできたので、
ひょっとして…と立ち寄ってみると、
うわw ぜいたくトマトを始めデルモンテのトマト苗はすでに店頭に出てるではないですか!
昨年、見かけたのは4月下旬頃だったのでまだ余裕あるよねなんて思ってたらこれはヤバイ!


同時にフルティカ、パプリカ苗も入手。




しかし、ぜいたくトマトの苗デカイ(笑)
2月頃から種蒔いてこないだ定植した苗より大きいんですよ。
これを3月下旬に入手できるなら、かなり早くから収穫できそうな気がします。

で、さっさと定植したい訳ですが、
ここんとこ、年度末の忙しさを上回る立て込みようで、
テーブル型循環装置の最後の加工がまだ出来てないんです。


手前のテーブルでぜいたくトマト、奥でフルティカを栽培します。



というか元々、一株だけと思っていたんですが、色々妄想を巡らせてるうちに、
デルモンテの"ぜいたくトマト"とサントリーの"こいあじ"のフラッグシップ対決!
なんてやったらどうだろうなんて考えあぐねてたせいで手付かずにいたんですね。

でも、ぜいたくトマトの苗見たらやっぱ一株で充分大きくなりそうな予感がします。
やろうと思えば、明日の仕事の合間に何とか時間を工面できそうなのですが、
4/3のお天気は全国的に荒れ模様のようですので、ちょっと無理。
来週の冷え込みには対策できるから、なんとかして早く定植したいのだけれど、
天気が回復してくれないとどうにもならないっすね。

とりあえず、明日の嵐に備えて室内に避難しとこうっと。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。