らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト完全撤収、来年の準備は着々と。

いくら寒さに強いたって先日のような大寒波が来たらどうしようもないですよね。
雪に直接当たっていないところは枯れはしていなかったけど、
完全に止めを刺されてしまいました。



で、来年に向けて早く片づけを済ませて、庭の再整備をしたかったのです。
年末ということもあり、何かと忙しく日中時間が取れなくてモタモタしてたんですが、
やっと一段落したかな。




来年↑の場所はパプリカにしようと思ってます。
今年はトマトに構ってばっかりで、放ったらかしにしていたけれど、
来年は綺麗に仕立ててあげたいものです。




そして、トマト棚。
当初は単管パイプを使って、3M×3Mの棚を作るつもりだったのですが、
庭全体のバランスも考えて、結局いつもの第一ビニールさんの雨除けハウスを使うことに。
で、間口2M×奥行10.8Mのハウス出来上がり~(^^)
お陰様で指先に幾つかヒビ割れ出来ちゃいましたけどね。

さあ、これをどのように割り当てるか?
半分は水平栽培の棚として、半分は雨除けでエアルーム等々と目論んでますが、
来期に計画している大型循環装置でトマトやった場合、2M×5Mでは心許ない気もします。
でも、屋根が埋まったら側面に展開すればイイんだもんねー。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トマト近況 12/14 そして撤収開始


12/4の収穫

12/4以降、まだ実は沢山残っていたものの、青いまま落果が目立つようになりました。
そのまま自然に枯れるまで置いてみたくもあったけど、来年の準備を進めるべく12/14撤収と相成りました。



鋸でバッサリ。



培地カゴは直径約12cm、ウチでは最大4.3ぐらいでしたが、
上手く栽培すればこれ以上に太くなるそうなので、15cmぐらいあった方が良いようです。


根は完全に傷んでしまってますね…
ペンタガーデン投入&ヒーターで栽培層の液温を20度位で保つようにしていたのですが、
まだきっと何か不具合があるのでしょう。
しかし、根腐れて嵩が減ってるにせよ、60ℓの栽培層に対し根量は20ℓもないくらいなんだなあ。


何はともあれ、こんなに上手くいくとは思ってもみませんでした。
まぐれで出来たとしてもきっと野鳥に食い散らかされるに決まってるとばかり想像してましたし。
結局、どれくらい採れたのかはよくわからないんですが(笑)
これくらいの循環2基ぐらいあれば十分って感じかなあ。
これに味を占めて、現在色々思案中です。



一方、メーカー組もほんのちょっと触れただけで実が落ちるような感じでしたので、
残りを一気に収穫、追熟しています。
12/14すべて撤収。




イルディにもとうとうダメージが目立ってきています。
もう房ごと採って追熟したほうがいいのかなあ。







ついこないだの初夏にはみんなキラキラしてたのに、
こうやって萎んでいくのを見ているとなんだか寂しくなってしまいますね。

だがしかーし!

また夏は来る!という訳で、
新しい種をTomatoFestに注文しちゃいました。

前回もTapsという育てやすい品種をおまけでつけてくれてたんですが、
今回はJapanese Black Trifelle (ロシア原産、名前の由来はハッキリしない)とバジルの種が。

なんだか馴染みの駄菓子屋のおばちゃんの顔が浮かんできますな(笑)
色々、考えてくれてるのかもしれません。
来年美味しいのが出来たらお礼のメールしようっと。



来期のラインナップは、

Costoluto Genovese
Great White
Ever Green
Kellogg's Breakfast
Taps
Ildi
San Marzano
Black from Tula
Japanese Black Trifelle


9種類のエアルームに加え、

千果でしょー、フルティカでしょー、ぜいたくトマトでしょー、ビタミンエースでしょー、

え、もう13種って(苦笑)




にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。