らくらく緑化計画。

陽当たりのいい職場の庭を空けたまま使わないなんて勿体無い! なんて言ったところ、成行きで野菜を作る事に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト近況 11/30


まずは、前回の記事のイルディについての補足です。

我が職場には24時間空調の効いた部屋があり、
そこであわよくば年がら年中トマト栽培できるんじゃ?として、
2013年12月より、水畑でイルディを育てていたのですが、
高さ1m程度の出窓では無理があったのか、花は咲けども一向に実はつかず、
光の当たりにくい側の葉は枯れてしまい、そうこうしてるうちに巨大化。

やむなく3月半ばぐらいから外に出して、着果まではしたものの結局、収穫まで至らず。
5/1にプランターで仕切りなおしの為、撤収時の写真です。

久々に見て、見慣れてる千果の根っこと比べるとなんか全然違っててビックリしたんですけども。





IMG_0401 (2)

スウェーデン原産種ということもあってか、
寒さに強く、超早くから霜が降りるまで採れるのはホントなんですねえ。
他のトマトさん達が枯れだしてるなか、相変わらず勢い保ったままです。

本来なら選択と集中すべき所ですが、どこの枝も花が沢山咲いてて(笑)
それを切るのが何か惜しいような気がして敢えてそのまま。
来週から一段と冷え込むようなので心配ですが、どこまで持ちこたえてくれるか!





次は循環装置の様子を。
ここんとこ酸っぱさが目立つようになっています。
まだ脇芽も出ていて、完全に成長が止まった訳ではないようですが、
来月はホント忙しくてトマトどころではなく、今月一杯で撤収しようかなあなんて思ってたのに、
まだ沢山実がついてて、中々踏ん切りがつきません。



11/24の様子。


コストルート×1、ぜいたくトマト×1、こいあじ×1、
ビタタミンエース、ピュアスイートミニ、シュガーミニ等々。
色づく前に落果することが増え、早めに収穫して追熟中。


11/28の様子

11/28の晩はどしゃ降り。
ちゃ~、しまったぁーと思った割りには裂果は少なく、5日ぶりに収穫すると、
上の直径約30cmのザルに一杯って感じでした。(写真撮損じ)

忙しくなる前にサビってる葉を鋏で丁寧に落とし…って全然終わらないので
途中から手で実が落ちるのも気にせずガシガシ剪定。


いつもの惨状(苦笑)


だいぶスッキリはしたけれど…


あと1、2回は収穫しなきゃでしょうか。



メーカ苗組の様子。
来期の主力候補、ビタミンエース枯れだしてます。
寒いの嫌いなのかなあ?
もう一方の本命、ぜいたくトマト元気そうです。
















高畝、固形培地耕のエアルームの様子。
葉の痛みや枯れが目立ち、
ウドンコ発生などしたことから、一足先に撤収。
来期は調子にのって写真奥の焼却炉付近までハウス延長する予定です(笑)





コストルート、グレイトホワイト、エバーグリーン、ケロッグスが辛うじて収穫できました。
現在、追熟中。


後日、糖度データを追記します(・Д・)ノ


12/2 追記

ビタミンエース 6.2 6.0 ここ最近摘み食いしてたのより味が落ちたなあ。

ぜいたくトマト 7.1 飛び抜けて美味しいです。

こいあじ 5.2 ぜいたくトマトと食べ比べたせいかやや物足りない感じも充分こいあじ。

ピュアスイートミニ 5.7 6.9 7.1 7.8 6.8 8.1 6.2
今回、他トマトが不調なせいか美味しいと思いました。が、トマトの味はあんまりしないですねえ。

シュガーミニ 5.9 相変わらず酸味なし(笑)

千果(水耕) 10個ぐらい計測、すべて6.3 酸っぱーい

グレイトホワイト 5.0 普通に生食で食べれます。手は伸びないけど。

コストルートジェノベーゼ 3.0ヽ(;▽;)ノ




にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トマト近況 11/16


11/15

たまには違う角度から撮ってみますか。
まあ、相変わらず収穫は大変です(^o^)/









前回の記事、ピンボケ失礼しました。
根の様子、株元の様子です。







エアルームの状況はというと、
Great WhiteとTapsは続々あがってきてるけど、
残りが中々熟してくれない中、コストルートがようやく色づき始めました。
しかし相変わらず、水に浮きますねえ。
永田農法もどき、固形培地耕もどきとエアルーム大玉はサッパリって感じですな。









こちらはメーカー苗の様子。
もう一度、全品種揃い踏みで味比べしたく大人しく待っているところ。
待ちきれずにビタミンエース(写真下、左端)摘み食いしたけどやっぱ美味しいんだなこれが!





ナス(多分、品種は黒陽だったと思われ)の栽培も初めてやるんですが、
基本、トマトにかかりっきりで放ったらかし、樹勢みながら化成肥料パラパラっとだけ、
水もあんまり撒いてないんですけど、ここんとこポコポコなってますね。

ナスの花や葉の姿形はとても綺麗なので、
たまに眺めてはほっこりしたくもあるのですが、
トマトに手がかかりすぎてそんな余裕ないっていう。
スーパーでナスのお値段見る度に買ったほうが…と思う事もしばしば。

珍しい品種を育ててみようかなあともと思うんですが、
トマトを配る先にエアルームを見せた時の反応を見る限り、
(注※ 食べさせて無いですよ、トラウマになっちゃいますから)
思いの外そういうものは余り好まれないようで(苦笑)





で、まぁ問題はコレなんですが↓












プランター植えで普通ここまで成長するものなんでしょうか。
解説によると草丈6フィートらしいけど、ウチのはまだ伸びるつもりらしいです。
株元から生えた脇芽は一度、バッサリ落としたのに再び復活、しかも実をつけてます。

コレを水耕でやったら一体どうなるのかと考えると今からウンザリしてきますが(笑)
とりあえず、盛大に花が咲き散らかす様は圧巻、もうそれだけで充分って感じなんですよね。

お味の方は、メインに据えるにはトマト感薄いし、物足りないと思われますが、
ぜいたくトマトやフルティカの隣にあればお互いに映えるし、
お子さんのオヤツにピッタリではないかと。

トマトプロパーの方がフェイバリットに挙げる位ですから、
オススメの品種です。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

トマト近況 11/11


11/11

久しぶりに纏まった時間が取れたので、
収穫ついでにサビダニにやられた葉をかいたり、
こんがらがった枝葉をほぐして、混み合わないよう誘引し直したりなんてことをやってました。



房ごとゴソッと採れたらどんなにイイ事か!
チマチマ粒毎に採っていくのは思いの外時間がかかる作業ですな。
枝が邪魔で身体が触れる度にボタボタ(笑)



下の写真は本日の収穫。
それ以上にパカパカしてるものや落果したものがあるんですが(^◇^;)



根の様子。ピンボケてました^_^;



剪定バサミを片手に脚立に登ってチョキチョキすること約2時間。
まだ脇芽も出ているようで、完全に成長が止まったわけではなさそう。
ここから持ち直す事ができるかしら?













にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

トマト近況 11/06

今回は写真だけです(;^_^A


































にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

サビダニってえヤツはo(`ω´ )o



9月10月と台風は来たものの、好天が続いたおかげで大量に実をつけてるんですが、
ここ2日3日で、なんかスカスカに…
葉がサビダニにやられて大分萎縮してるようです。
1週間ほど前に2回目のコロマイトをぶちかましたにもかかわらず、ぜんぜん効いてねえ~(−_−;)
これから観賞魚用ヒーター&ペンタガーデンで延命を図りますが、どうだろ。
出来る限り長く収穫したいとも思うけど、来年の準備もしたいんだよなあ。













エアルーム、実のついてない株を整枝してたらサビサビでしたぁ。
あっという間に指先が錆色っていう。
前回、"秋トマト第一陣!"とか威勢良く言っといて、
よく見たらそんなに残って無かったですね(苦笑)
コストルートと多分、エバーグリーンが採れるかな。
段々終わりが近づいてきたなあとシミジミ思う今日この頃。





そんな中、空気を読まないトマトが一株(笑)





にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。